コストパフォーマンス抜群なメガリス

コストパフォーマンス抜群なメガリス

コストパフォーマンス抜群なメガリス

ED治療薬は男性にとってとても画期的で頼もしいアイテムです。
バイアグラやレビトラ、シアリスといった有名製品はいささか高価ですが、今では便利な後発医薬品が販売されています。
リーズナブルな後発医薬品でしたら、コストパフォーマンス良く使えるでしょう。
バイアグラのジェネリック医薬品やシアリスジェネリックであるメガリスは、ネット上で個人輸入代行サービスから購入可能です。
煩わしい準備や連絡等は要らず、ネット通販サイトのような感覚で、欲しいED治療薬を選べます。

 

ベストケンコーというHPを使えば、メガリスが迅速にゲット可能です。
注文した品物は自宅まで配送されるため、暮らしているエリアに関係なく、欲しい時にED治療薬が購入出来るでしょう。
ただ個人輸入代行サービスはとても便利な存在ですが、ネット通販サイトとは異なるため、初めての方々は次の点を注意しましょう。
まず第一に輸入代行サービスでは、原則として送り先が個人宅に限られます。
通販サイトの場合だと、会社名や企業名、事務所名等を送り先に指定可能です。

 

しかし、お薬の個人輸入代行サービスだと基本的に個人宅に限定されるため、ユーザーが実際に生活を行っている場所以外には、配送不可になります。
自宅以外の住所を入れてしまうと、トラブルの元なので避けましょう。
また、お薬の個人輸入代行サービスでは一度に購入出来る限度量が定まっています。
ED治療薬も例外では無く、およそひと月分までの量がMAXです。
メガリスの場合だと、一度のオーダーで28錠が限界になります。

 

実際ベストケンコーでも7箱、つまりは28錠までが限度です。
ただ、シアリス譲りの持続力を持ったメガリスであれば、少ない量でも平気でしょう。
20錠もあれば十分、満足行く性生活が当分に渡って過ごせます。
なんと言っても1錠の利用で、ほぼ週末全体をカバー出来るため、カップルによっては最低量である1箱だけで、ひと月持つでしょう。
毎週土日にだけセックスをするカップルでしたら、1箱から3箱でOKです。
反対に平日にも性行為を進めるカップルなら、5箱から7箱程度が目安かもしれません。

 

メガリスは持続型のED治療薬にも関わらず、効き目が高いです。
平均的な体重の日本人男子であれば、2分の1でもきちんと効果が現れます。
少し効き目をマイルドに留めたい時は、カッターで粉砕し、服用量をコントロールしましょう。
そして、勃起力をより効率的に引き出したい夜は、飲み方を工夫すれば良いのです。

 

性行為に挑戦する60分から90分前頃、それも空腹を強く感じているタイミングが最も適しています。
このお薬は、お酒や脂分に強いメリットを持っていますが、素早く強い勃起を得たい時は、禁酒とカロリーコントロールを守りましょう。
前の食事から2時間から3時間程、空白の時間があれば大丈夫です。そういった風に飲み方に気を配れば、お薬の持続時間アップも期待出来ます。